ホーム > 「日本新薬きらきら未来こども募金」大型絵本寄贈先募集 応募要項

日本新薬きらきら未来こども募金

「日本新薬こども文学賞」で制作した大型絵本「こぐまとミカヅキ」を、読み聞かせサークルや保育園などの団体や施設100箇所に寄贈します。
2018年5月25日(金)より、寄贈団体・施設の募集を開始します。大型絵本をご活用いただける団体・施設の皆さまからのご応募お待ちしております。

日本新薬は、「日本新薬こども文学賞」で制作した大型絵本「こぐまとミカヅキ」の寄贈団体・施設の募集を、2018年5月25日(金)より開始します。
日本新薬では、こどもたちの元気な未来を応援したいとの願いから、2009年より社員および関連会社社員やパートナー企業様、一般の皆様を対象に「きらきら未来こども募金」として募金活動を行っております。今年、「日本新薬こども文学賞」が開催10年目を迎えるにあたり、寄せられた募金を用いて大型絵本を制作し、今回募集する読み聞かせサークルや保育園などの団体や施設100箇所のほか、全国の小児総合医療施設等にも寄贈いたします。
寄贈する「こぐまとミカヅキ」は、日本新薬こども文学賞でこれまでに制作した9作品のなかから、社員投票により大型化が決定しました。
日本新薬はこれからも、「日本新薬きらきら未来こども募金」や「日本新薬こども文学賞」を継続して活動することで、未来を担うこどもたちの健やかな成長に貢献してまいります。

「日本新薬きらきら未来こども募金」について

社員および関連会社社員やパートナー企業、一般の皆様など社内外を問わず募金を呼びかけ、集まった募金はこどもたちの健やかな成長に貢献できる団体の活動支援や様々なイベントの実施など、未来を担うこどもたちを支援する活動に充てています。

「日本新薬こども文学賞」について

未来を担うこどもたちの“ゆめ”を彩り、健やかな“こころ”の成長へ貢献したいとの願いを込め、物語部門と絵画部門で広く作品を公募し、各部門の最優秀作品をもとに、毎年絵本を制作しています。昨年までに9冊の絵本が完成し、全国の公立図書館、各教育委員会、小児科などの医療機関、地震被災地等へ計20万冊以上をこどもたちの元へ届けています。

寄贈品

日本新薬こども文学賞で制作した「こぐまとミカヅキ」を大型化した絵本1冊
たて約44cm×よこ約36cm 本文20ページ、4色刷り(非売品)

こぐまとミカヅキ
対象
こどもたちを対象に読み聞かせ活動をされている団体・施設(読み聞かせサークル、家庭文庫、保育園、幼稚園、公共図書館、公共施設など)であること。
※個人への寄贈はおこないません。
応募方法

日本新薬こども文学賞WEBサイトの専用フォームより、ご応募ください。

Web応募の方は必ずこちらをご利用ください テンプレートのダウンロード
募集期間
2018年5月25日(金)~7月22日(日)
寄贈時期
2018年9月以降順次発送予定
選考方法
「きらきら未来こども募金」事務局にて、有効にご活用いただけるかを審査後、決定者へ通知します。
選考過程や理由については回答できかねますのでご了承ください。
寄贈品についての注意事項
  • 1) 寄贈品は、多くの方に活用していただくために、日本新薬「きらきら未来こども募金」事務局から無償で提供するものです。寄贈品を利用して、使用料等を徴収する行為は、一切認められません。
  • 2) 寄贈品の転売や譲渡をしないこと。
  • 3) 絵や文章の二次利用をしないこと。

上記を遵守されない場合は、寄贈品を返却いただきます。

問い合わせ先
日本新薬きらきら未来こども募金事務局
TEL:075-321-9177

応募の受付は終了しました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。