1. ホーム
  2. 絵本

選考委員紹介

第二回日本新薬こども文学賞 『とびだせ しろくん』

★この絵本では朗読による音声が流れます。

※第二回制作『とびだせ しろくん』は、2016年11月現在、在庫がありません。

あらすじ

色とりどりのクレヨンたちは、きょうもお絵かきで大いそがし。でも白いクレヨンのしろくんだけは、まだ一度も絵をかいたことがありません。
そんなしろくんがある日、夜空へ飛びだして・・・。クレヨンたちの活躍を描いた、鮮やかな色彩が目に浮かぶ作品です。

作 者

文:山口 みえ
1958年生まれ。埼玉県在住の主婦。第二回日本新薬こども文学賞物語部門にて最優秀賞を受賞。明るく楽しい、夢のある絵本作りを目指している。
絵:松谷 和恵
1982年生まれ。東京都在住のイラストレーター。日本児童教育専門学校絵本創作専攻科卒業。第二回日本新薬こども文学賞絵画部門にて最優秀賞を受賞。

細川先生

日本新薬は日本文化の原点ともいうべき古い都、京都で抗がん剤をはじめとする新薬を製造販売している第1級の会社。そのかたわら都市対抗野球でも活躍しているという、ちょっと不思議な会社だ。そして去年、ここが市民参加型の絵本をつくった。素晴らしい絵本ができた。ならば今年も、ということでまたまた頑張り、私達も前回にもまして良いものを選ぼうと協力した。その結果は…。もちろん、期待できる。 聖路加国際病院副院長 小児科医 細谷亮太