1. ホーム
  2. 絵本

第一回 絵本紹介

第一回日本新薬こども文学賞 『おんぶ おんぶ』

★この絵本では朗読による音声が流れます。

※第一回制作『おんぶ おんぶ』は、2016年11月現在、在庫がありません。

あらすじ

おばあさんに気持ちよさそうにおんぶされている太郎。それを見ていたリス、キツネ、クマたちはだんだんうらやましくなって……。
動物たちとの交流を描いた、心温まる作品です。

作 者

文:三輪 円香
絵:津島 タカシ

細川先生

日本新薬は日本文化の原点ともいうべき古い都、京都で抗がん剤をはじめとする新しい薬を製造販売し、かたわら都市対抗野球でも活躍している不思議な会社だ。そこが作る市民参加型の絵本がこれ。私たちが選んだお話しと絵が、どんな不思議なムードを醸しだすのか。乞うご期待。 聖路加国際病院副院長 小児科医 細谷亮太